★記事上の写真をクリックすると、写真だけを見ることができます!

お出かけ 大阪

安室奈美恵の大阪展覧会「namie amuro Final Space」に行ってきた!写真画像や感想などを紹介

投稿日:

2017年月の引退発表から約1年。
もうすぐ安室奈美恵さんの引退の日になります。

今年の4月にはFinally(ファイナリー)のツアーに参加し、
京セラドームのアリーナ4列目という神席でライブを観戦してきました。

それからも毎日のように安室ちゃんの曲を毎日聞いているんですが、
先日、大阪で開催されている展覧会へ行くことに(*'ω'*)

残念ながら、このイベントは安室ちゃん本人の参加はないですが、
ライブでの衣裳などが展示されているとのこと。

その時の様子を書かせていただきます('ω')ノ

スポンサーリンク

●この記事に必要なのは約 9 分●

今回の目的地は「namie amuro Final Space」(大阪)

今回の目的地は「namie amuro Final Space」です。
(ファイナルスペース)

ちなみに場所は、大阪のグランフロント北館で行われており、
最寄り駅はJRなど各線「大阪」、もしくは「梅田」になります。

スカイビルなどを観光するのであれば、
JR福島駅から歩くのもいいかもしれませんね。

グランフロントは、大阪を代表する商業施設で、
さまざまなお店やオフィスが入っています。

namie amuro Final Spaceとは?

namie amuro Final Spaceは、東京・大阪・福岡・沖縄で開催されており、
安室奈美恵さんの25年にわたる活動を辿る体感型の展覧会です。

各会場により展示されているものが違ってくるんですが、
大阪では「アムロストレージ」と呼ばれる倉庫が登場。

実際にライブで使用された衣裳やセットリスト、
またシングル・アルバムのジャケットなど、
ファンにとっては懐かしさを感じる物が展示されています。

まずはピザパをして安室ちゃんのDVD鑑賞会

今回、チケットは友達が予約してくれていたのですが、
せっかくなので前日にピザパをしながら安室ちゃんのDVDを鑑賞することに。

僕を合わせて3人なので、ピザ3枚をお持ち帰りしたわけですが、
「残ったら明日の朝ゴハンにしよう!」とか言いながら、
結局は全部食べてしまうというデブ活っぷり。

テレビの中に映る安室ちゃんと自分の体型を比較して、
とても残念な気持ちになりました(´・ω・`)

WowWowで放送されたFinallyツアーを見ていたわけですが、
実際に見に行ったとは言え、本当に何度見ても感動する。

特に個人的に気に入っているのが「showtime」で、
曲の始まり方から終わり方までマジで神。

一緒にシェイクしてロックンロールして、
「Watch me hey!!」とテンション上がりまくりです(*'ω'*)

あと先日イッテQで放送されたイモトアヤコさんとの番組を見たり、
とにかく夜通し安室ちゃんを堪能してたような気がする。

ちなみに1人は安室ちゃんを好き程度なんですが、
もう1人が熱狂的なファンなので、2人でニヤニヤしぱなっし。

2人とも勝手に安室ちゃん愛や持論を語り出したり、
あっという間に時間が過ぎていきました。

気がつけば、朝方の4時になっていたというね(´・ω・`)
そのまま3人で眠りにつきました。

いざグランフロント北館へ!外の列に並んで待機

起きた後は、電車に乗ってJR大阪駅へ。

大阪に住んでおきながら、梅田ってあまり来ることないんですけど、
もう駅を降りた瞬間から頭が混乱する。

というのも、ルクアやグランフロントが完成してから、
ただでさえややこしい大阪・梅田の難易度が上がってしまい、
地下だけではなく地上も意味不明な状態なんですよね。(田舎者)

今回はグランフロントでの開催だったわけですが、
北館と南館に分かれており、どちらも広くて超高層ビルなので、
とにかく迷路に迷い込んだような気持ちになります。

で、いざグランフロントに来たものの、
展覧会「ファイナルスペース」がどこにあるのかわからないので、
案内所のお姉さんに聞いてみることに。

「北館のナレッジキャピタルで開催されています」

ほぅ、とりあえず移動する必要があるんやな。
人も多いし暑いので、この時点で若干疲れが…(´・ω・`)

北館の1階に人だかりが…

そのままグランフロントの北館に行くと、
1階に人だかりができていていました。

「何かな?」と思い見て見ると…

奈美恵様( ゚Д゚)ハッ
どうやら到着したみたいですね。

ちなみに近くにはベンツの展示会場があったり、
アルマーニエクスチェンジのショップがあるので、
それを目印に進めば南館から来やすいですね。

今回は14時からの入場だったんですけど、
どうやらすぐに入場というわけではなく、
一度グランフロントの外に出て整列してから入場するとのこと。

「こんな暑い中、並ぶのか…」とテンションが下がりましたが、
奈美恵様のためには仕方のないことです。

指示どおり外に出ると、すぐに列に並んでいる人達がいて、
5分くらいで入場になりました。

会場は地下になるんですが、エレベーターの手前入り口にも、
素敵なオーラをまとった奈美恵様が飾られておりました。

 

で、先行チケットをチケットボードで購入していたので、
それを見せて入場することに。

そこで少しビックリしたのが、そのシステムです。

チケットボードの画面を開くと、画面いっぱいの〇が表示されていたんですが、
スタッフが画面にスタンプをかざすと…

なんかスタンプが画面に浮かび上がってきた( ゚Д゚)
スマホの時代とは言え、すごいですな。

歴代のライブ衣裳&CDやセットリストを展示

入場した後は、大きな扉の前で待機させられて、
アナウンスを聞いたあとに会場に入ることができます。

ネタバレになるので、あまり詳しくは書きませんが、
いきなり映像が流れて何ともいえない展開に、
正直これはどうかなと思ってしまいました。

なんかね、安室ちゃんっぽくないの。
そんなイメージではない安っぽい像が流れるの。
※実際に会場で見てください(´・ω・`) あくまでも個人の感想です。

あっ、会場内は撮影・録音などは一切禁止なので注意してください。

見たかった衣裳を見れてテンションあがりまくり!!

大阪の会場では、PV・ライブの衣裳やセットリスト、
ファーストシングルからの全ジャケットなどが展示されています。

もちろん実際に使われている衣裳が展示されているので、
いかに安室ちゃんが細いのかを目でみて体感できます。

行く予定の人は、隅から隅まで見ていただければと思うのですが、
衣裳の中にはヒールも展示されている場合があります!

安室ちゃんは、高いヒールで激しいダンスを踊ったり全速力で走ることで有名ですが、
実際にヒールの高さを見てみるとマジでビックリします。

よくこんな高いヒールで、あれだけのパフォーマンスするわ…( ゚Д゚)

衣裳の他には、映像も流れていたりするので、
25年間どれだけ活躍してきたかを一緒に辿ることができます。

かなり凝縮された内容にはなるんですが、
長年ファンを続けている人達にはたまらないですね。

個人的にはSpace of Hip-Popあたりの衣裳が好きで、
ずーーーーーーっと眺めていました。

もちろん最近の衣裳なども展示されており、
また「あー、こんな衣裳あったよな!」というのもあるので、
いろんな思い出がよみがえってきます。

最後のは、Finallyツアーの「CAN YOU CELEBRATE?」で着た衣裳、
またステージのプロジェクションマッピングなどもあり、
思わずそこに立って歌いたくなる気分になりました。

まあ、こんなオッサンが歌ったところで、
大ブーイングが待ち受けているでしょうけどw

グッズ売り場で安室ちゃんガチャに挑戦!

「CAN YOU CELEBRATE?」の場所を過ぎると、
グッズ売り場が用意されている場所に出ます。

この場所からは、写真撮影が可能になります。

グッズ売り場では、数多くのグッズが売られているんですが、
中には2万円を超えるフィギュアなどもありました。

残念ながら、あまりにも人が多かったので写真は撮影していないですが、
見ているだけでも楽しいスペースですね。

ちなみに一瞬、目を疑ってしまったんですが、
「石垣島アムラー油」という沖縄のラー油も販売されており、
まさかの売り切れ完売になっていてビックリ。

なんというダジャレセンスやねん…(´・ω・`)

安室ガチャの結果

いろんなグッズが販売されており、買おうかと思ったんですが、
僕はあまりグッズを買わない派なのでやめておくことにしました。

ただ、ふと見ると「安室ガチャ」なるものがあり、
1回500円でアクリルスタンド、缶マグネット、マスキングテープが当たるみたいで。

せっかくなのでチャレンジしてみることにしました。

その結果が…

アクリルスタンドが少し見えにくいですが、
Finallyのオープニングで着ていたナポレオン風の衣装ですね。

もうね、いろんな人がガチャに挑戦していて、
思わずガチャをひねる手に力が入ってしまいましたわ。

マスキングテープが1種類しかないということは、
かなりのプレミアなんでしょうな。

もし当たったとしても絶対に使えへんわww

最後には写真撮影可能エリアもありイモトとのツーショットも!

グッズ売り場を抜けると、今までジャケットを飾った雑誌の表紙や、
KOSEのパネルなどが展示されていました。

 

なんも変わってない!むしろかわいくなってる!(*'ω'*)
マジで安室ちゃんすごいな。

KOSEのパネルは、その時代のメイクがされており、
「こんな時代もあったよなー」と懐かしい気持ちになりました。

昔というか、アムラー時代というか。
今と違ってかなり眉毛が細いですな。

にしても、マジで年々かわいくなっているのは気のせいやろか。
相当努力をしてるってのもあるんやろけど(*'ω'*)

イモトアヤコとのツーショット

最後にはイッテQでも話題になったイモトアヤコとのツーショットも。

あー、ほんま良い笑顔!
安室ちゃんもイモトアヤコも輝いてますわ!(*'ω'*)

ちなみに大阪会場にはなかったんですが、
東京会場には本人直筆のサインがあるそうです。

本人がこっそり来場して書いたみたいですね。

開催後に書かれたものなので、サインがある前に来た人達は、
それを見るために再度イベントに来るそうで。

さすが…サイン1つでファンを動かすわけですな…
どれだけ安室ちゃんがファンから愛されているかわかります。

イモトとのツーショットパネルが最後なので、
「namie amuro Final Space」はこれで終わりです。

ファイナルスペースの混雑状況は??

これから行く人にとっては、混雑状況が気になるところですが、
このイベントはチケット制なので各時間の人数制限があります。

今回は平日の14時~16時に行くことになりましたが、
人が多いとは言え、落ち着いてみることができました。

グッズ売り場についても、もちろん並ぶ必要はあるんですが、
レジが複数あるので、そこまで時間がかかることもないです。

ただ、一番最後のイモトアヤコとのツーショットがある場所は、
唯一の写真撮影が可能エリアとなっているので、めちゃくちゃ混雑しています。

特に雑誌やKOSEとなれば、女性には思い出があるものばかりなので、
一緒に写真を撮っている人も多かったです。

もしかすると、土日はもうちょっと混雑している可能性もありますけど、
最後の思い出として行ってみるのはいかがでしょうか。

最後に

今回は安室奈美恵さんの「namie amuro Final Space(ファイナルスペース)」の、
大阪で開催されている展覧会に行ってきました。

引退するのは寂しいですけど、
僕はこれからも安室ちゃんの曲を聞き続けます。

毎日の通勤&ジョギングのお供ですね('ω')ノ

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!
おつかれさまでした(*'ω'*)

-お出かけ, 大阪

Copyright© オクイチ , 2018 All Rights Reserved.