★記事上の写真をクリックすると、写真だけを見ることができます!

glo(グロー) お買い物&レビュー

グロー(glo)のneoシリーズを全部吸った総まとめ。どれを買うか迷った時はこのスティックで!

投稿日:

「加熱式の物足りないを、くつがえす」のテーマをもとに、
2018年の7月にグローの銘柄として新たに仲間入りを果たした「neo(ネオ)」。

同じ加熱式タバコ「iQOS(アイコス)」の値上げが決定し、
グローに移行しようと考えている人達が多い中、
タイミングは少し早いですが4種類の銘柄が発表されました。

僕は、以前はグローを吸っていたんですが紙巻タバコに戻り、
neoが販売買開始されたタイミングでグローに戻ってきました。

「何を吸えばいいかわからない…」

グローは実際にスティックの種類が多いので、本当に何を吸えばいいかわからなかったし、
どんな味かもパッケージではわからないので、全種類を購入して吸ってみることにしました。

そして、とりあえずネオシリーズ全4種類を吸ってみてレビューをしたんですが、
中には全ての記事を読むのがめんどくさいと感じる人もいるので、
簡単に総まとめを今回の記事でさせていただこうかと思います('ω')ノ

スポンサーリンク

●この記事に必要なのは約 6 分●

新たに販売された銘柄「neo(ネオ)」のシリーズ4種類

glo(グロー)で新たに販売された銘柄の種類は、
以下のとおりになります。

・ダークプラス(レギュラー)
・ローストプラス(レギュラー)
・ダークフレッシュプラス(メンソール)
・フレッシュミックスプラス(メンソール)

では簡単に全種類の感想を書かせていただきます。
詳しくは各記事へのリンクを掲載しているので見てくださいね。

ダークプラス(レギュラー)の感想

⇒ 【neoネオシリーズ】glo(グロー)のダークプラスを購入して吸ってみた感想!

まずダークプラスについてですが、
初めて吸ったときは「しっかりとタバコを吸った感」がありました。

しっかりと、と言えば語弊があるかもしれませんが、
今までの物に比べると確実にタバコ感がありますし、
タバコに似たような刺激が喉に来てくれます。

今までのレギュラー(KENTの青スティック)は、
本当にスカスカ感があったので苦手な人も多かったはず。

その点は改良されているので、進化していると言えます。

どんな人にオススメ??

ダークプラスは、レギュラータイプでマイルドタイプなので、
昔で言うマイルドセブン系を吸ってた人に合うと思います。

まあ辛口ではないタイプのタバコですね。

5ミリ以下の軽いタバコを吸っている感覚なので、
それに近い味わいが欲しい人にオススメです。

ローストプラス(レギュラー)の感想

⇒ 【neoネオシリーズ】glo(グロー)のローストプラスを購入して吸ってみた感想

ローストプラスは、ダークプラスのタバコ感に加えて、
香ばしさがプラスされている味わいです。

その分、ダークプラスに比べても吸った感がありますし、
新しい4種類の中では一番タバコに近いのではないでしょうか。

もちろん喉にガツンと来る感じもそうなんですが、
舌に残る後味が、本当にタバコに近い感覚です。

心配されているスカスカ感もないので、
個人的には安心してタバコの代用品として吸うことができます。

どんな人にオススメ??

ローストプラスは、しっかりと味わえるタイプなので、
昔でいうキャビンとかを吸って人にオススメなような気がします。

けっこう辛口で香ばしい味わいがあるので、
軽い紙巻タバコを吸ってた人には逆にオススメできません。

ただセブンスターとかのガッツリ系ではないので、
そこまで求めてしまうと物足りないと感じます。

スポンサーリンク

ダークフレッシュプラス(メンソール)

⇒ 【neoネオシリーズ】glo(グロー)のダークフレッシュプラスを購入して吸ってみた感想

ダークフレッシュプラスは、少しぶどうのような味わいがあり、
その中にもタバコのような味わいがあります。

以前のグローで言えば、紫(ダークフレッシュ)の進化系なので、
そこからさらにタバコ感を増した感じですね。

ダークフレッシュもタバコ感があるということで人気だったので、
おそらく人気シリーズの仲間入りをするでしょう。

ただ、それでもメンソールとアロマの香りがきついので、
クールとかの辛口メンソールとは似ても似つかないですね。

どんな人にオススメ??

ダークフレッシュプラスは、メンソールで香りがついているので、
メビウスのオプション系を吸っていた人はすぐに馴染めます。

実際に、僕は以前にメビウスオプションを吸っていたのですが、
その中の1つにけっこう味が似ているなと感じました。

普通のメンソールとは少し違いますので、
マルボロメンソールを吸っていた人には合わないかも。

本当にアロマをふりかけたような香りを楽しめるので、
そこを好きになれるかどうかで変わってきますね。

フレッシュミックスプラス(メンソール)

⇒ 【neoネオシリーズ】glo(グロー)のフレッシュミックスプラスを購入して吸ってみた感想

フレッシュミックスプラスは、王道のメンソールで、
吸いやすさで言えば一番吸いやすいかなという印象です。

以前のグローで言えば、フレッシュミックス(さわやかメンソール)の進化系なので、
その味が好きだった人にとってはすぐに馴染めます。

ただ個別記事にも書かせていただいたんですが、
個人的にネオシリーズの中では一番ガッカリしています。

というのも、正直なところさわやかメンソールとの大きな違いがなく、
それでいて30円の違いは一体何なのかと疑問に感じてしまうんです。
※neoシリーズは従来より30円プラスされています

だったら、さわやかメンソールでいいんじゃないかというのが素直な意見で、
あえてネオシリーズのフレッシュミックスプラスを吸う必要がないと思います。

どんな人にオススメ??

フレッシュミックスプラスは、さっきも書きましたが王道のメンソールなので、
マルボロメンソールと同じような感覚だと思います。

僕は紙巻タバコはKOOL(クール)、もしくはFORTE(フォルテ)を吸っていましたが、
それを吸っていた人からすると物足りないかな。

たしかにメンソールはきつめだと感じるんですが、
メンソールの中に辛口がないので、本当にただのメンソールです。

最後に…

今回はneoシリーズの総まとめ記事になるので、
今までの記事とおなじような内容になってしまいましたね。

10月からiQOSの値上げが発表されてグローに移行する人も多いですが、
特に新しいものが好きとかでなければ、あえてネオシリーズにする必要もないです。

ただ以前のグロースティックに比べると、確実にタバコ感は出ていますし、
個人的に「ちゃんと進化している」というのは感じることができました。

今後、今までのグロースティックについてもレビューを追加予定ですが、
よかったら買うときの参考にしていただければと思います( ^ω^ )

⇒ グロー全般の記事はコチラ(カテゴリまとめ)

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!
おつかれさまでした(*'ω'*)

-glo(グロー), お買い物&レビュー

Copyright© オクイチ , 2018 All Rights Reserved.