★記事上の写真をクリックすると、写真だけを見ることができます!

glo(グロー) お買い物&レビュー

【neoネオシリーズ】glo(グロー)のフレッシュミックスプラスを購入して吸ってみた感想

更新日:

「加熱式の物足りないを、くつがえす」

このテーマをもとに作られた加熱式タバコ専用のブランド「neo(ネオ)」。

大人気glo(グロー)のスティックとして、
2018年7月に新たに販売が開始されましたね。

今まで新しく発売されたネオシリーズ4種類を全部購入して、
1つずつ吸った感想などをレビューしてきました。

【neoネオシリーズ】glo(グロー)のダークフレッシュプラスを購入して吸ってみた感想

「加熱式の物足りないを、くつがえす」 加熱式タバコの中でもスタイリッシュな本体で、 女性にも大人気のglo(グロー)。 発売以来、さまざまなキャンペーンも開催されており、 新規ユーザーも着実に増えつつ ...

続きを見る

【neoネオシリーズ】glo(グロー)のローストプラスを購入して吸ってみた感想

「加熱式の物足りないを、くつがえす」 このテーマをもとに作られた加熱式タバコ専用のブランド「neo(ネオ)」。 大人気glo(グロー)のスティックとして、 2018年7月に新たに販売が開始されましたね ...

続きを見る

【neoネオシリーズ】glo(グロー)のダークプラスを購入して吸ってみた感想!

「加熱式の物足りないを、くつがえす」 このテーマをもとに作られた加熱式タバコ専用のブランド「neo(ネオ)」。 大人気glo(グロー)のスティックとして、 2018年7月に新たに販売が開始されましたね ...

続きを見る

で、今回はそのシリーズ最後となる「フレッシュミックスプラス」について、
詳しく書かせていただきます!!!

●この記事に必要なのは約 4 分●

glo(グロー)のneoネオシリーズ「フレッシュミックスプラス」

フレッシュミックスプラスは、イメージカラーがグリーン(緑)で、
450円で販売されています。

ネオシリーズは450円で統一されているので、
まあ当然のことですよね。

さわやかメンソールの上位版

このフレッシュミックスプラスは、新しい味ではなく、
「さわやかメンソール」の上位版になります。

というのも、従来のグロースティックはいろんな色がありややこしいですが、
さわやかメンソールの正式名称が「フレッシュミックス」になります。

今までメンソールを吸っていた人にとっては、
馴染みやすい味ですね( ^ω^ )

フレッシュミックスの箱を開けてニオイを嗅いでみる

では今までの3種類と同様、まずは箱を開けて、
ニオイを嗅いでみることにしましょう!

。。。あれ?さわやかメンソールと同じ?(´・ω・`)

実はダークフレッシュプラスも、以前のパッケージの上位版にはなるんですが、
明らかにブドウ感が強くなっていたので違いがわかりました。

ただフレッシュミックスについては、プラスであってもそこまで違いがなく、
なんとなくでも違いないような気がします。

この時点で、若干ガッカリ感が漂っていますが、
まあ実際に吸ってみないとわからないこともあります。

ってことで吸ってみましょうか('ω')ノ

フレッシュミックスを実際に吸ってみる

ガッカリしないように願いを込めて、
スティックを差し込んで、いざスイッチをオン!!!

。。。ん?さわやかメンソールと同じ?(´・ω・`)

僕の味覚がおかしいのか、またここ数日でグローのスティックを吸い過ぎなのか。
正直なところ、ほとんど違いがわかりません。

本当に差がないというか、気づかないというか、
それでいて何かガッカリ感がするというか…

いや、全く同じというわけではないんです。
たしかに違っている部分もあるんです。

ただ他の3種類に比べると、あまりピンと来ないし、
そこまで「おっ!すごい!」って感じがないんですよね。

少しタバコ感が増している???

あえて違いを言うなら、タバコ感が増しているところでしょうか。

メンソールについては、変わっているような気がしないし、
かといって全く同じというわけではない。

よくよく味わってみると、少しだけ口の中での重みが違う。
少しだけパンチが強くなったような気もします。

(書いてる途中でお風呂へ…)

うーん、やっぱりフレッシュミックス「プラス」がよくわからない。
そのまんまタバコ感が増したような感じ。

単体で見ると優秀なメンソールタバコ

こうやって書いていると、批判的なレビューに見えますが、
僕はフレッシュミックスプラスを否定しているわけではないです。

フレッシュミックスプラスだけを見ると、とてもタバコ感があるメンソールですし、
もう紙巻タバコは必要ないかなと正直感じました。

もちろん、紙巻たばこに比べるとパンチは少ないんですけど、
それは紙が燃えていないので当然のことですしね。

ただ値段だけを考えたときに、タバコ1箱30円の違いって大きいと思うんですが、
これなら420円のフレッシュミックスを買おうかな、というのが正直な意見です。

まあ人によって感じ方が違うでしょうし、何とも言えないんですが、
neoシリーズ4種類の中ではそこまで魅力的に感じなかったです、はい。

最後に…

今回はグローで新たに販売開始となった新ブランド「neo」を全種類吸って、
こうやって感想を述べてきたわけですが、
全体的に見るとタバコ感が増して良い感じに仕上がっているなと思います。

今後はネオシリーズを1つにまとめた記事、
そしてせっかくなので今まで販売されていたスティックについても、
順番にレビューしていきたいと思います('ω')ノ

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!
おつかれさまでした(*'ω'*)

-glo(グロー), お買い物&レビュー

Copyright© オクイチ , 2019 All Rights Reserved.