★記事上の写真をクリックすると、写真だけを見ることができます!

お買い物&レビュー ダイエット 健康食品

仙台勝山館のMCTオイルをAmazonで購入してみた!ダイエット効果はあるの?

更新日:

どうも、ワイキです(*'ω'*)

そういえば、けっこう前のお話になるんですけど、
インターネットで見つけて気になってたMCTオイルを購入してみました。

MCTオイルは、ケトン体ダイエット(糖質制限ダイエット)や、
また「完全無欠コーヒー」でもかなり有名になりましたよね。

ただ、MCTオイルという少しオシャレな名前でありながら、
「油」の一種ということで買うのをためらう人も多いです。

僕も前から気になっていたんですが、まず味が不安でしたし、
正直なところ普通の油との違いが全くわからなかったので、
気になっていたものの買わずじまいでした。

今回は、そのMCTオイルを実際に購入して飲んでみたので、
その時の様子などを書かせていただきたいと思います。

スポンサーリンク

●この記事に必要なのは約 8 分●

仙台勝山館の中鎖脂肪酸「MCTオイル」

ちなみに今回購入したのは仙台勝山館(しょうざんかん)のMCTオイルです。

⇒ 仙台勝山館の公式サイト

仙台勝山館は、MCTオイル専門店で、
100%ココナッツ由来のMCTオイルを販売しています。

MCTオイルとは何のオイル?なぜダイエットに効果的?

MCTとは「中鎖脂肪酸」のことで、
Medium Chain Triglyceridesの頭文字から由来しています、

主にココナッツなどのヤシ科植物の種子部分に含まれており、
脂肪酸の一種で母乳にも含まれているものです。

ただ、その部分の含まれているもの全てが中鎖脂肪酸というわけではなく、
例えばココナッツオイルの場合は、約60%ほどが中鎖脂肪酸と言われています。

脂肪酸には、他にも長鎖脂肪酸や短鎖脂肪酸があるんですが、
中鎖脂肪酸は「消化吸収が早い、エネルギーへの変換が早い」という特徴があります。

ダイエットに効果的な理由は?

よくココナッツオイルは「ダイエットに効果的」と言われてますが、
中鎖脂肪酸がエネルギーになりやすく、脂肪として蓄積されにくい特徴からきています。

また中鎖脂肪酸を摂取することで、ケトン体が主力エネルギーになるので、
体内にすでに蓄積した脂肪も効率よく燃やすことができます。
※専門サイトではないので詳しい説明は省きます

仙台勝山館のMCTオイルは、ココナッツ由来100%で中鎖脂肪酸のみを抽出しているので、
ダイエットや健康をサポートしてくれるんですね。

また実際に飲んでみるとわかるんですが、腹持ちがかなりよくて、
朝にMCTオイルを摂取すれば昼まで空腹感がほとんどないんです。

無味無臭なので、これだけの生活を続けるのは難しいですが、
代謝もあがって体が温かくなったような気にもなりますし、
ダイエットのサポートとして飲むのは良いなと思います。

実際にアスリート選手などもMCTオイルを摂取してスポーツに役立ててます

MCTオイルを飲むと腹痛や吐き気、下痢になりやすいのは本当?その原因は?

MCTオイルを調べていると、まず出てくるのが、
副作用として「腹痛や吐き気、下痢を起こしやすい」ということです。

いくら健康に良いからと言っても、こんな副作用は嫌ですし、
頻繁に起きたら飲み続けることができなくなりますよね。

その理由としては、「MCTオイルへの慣れや摂取しすぎ」があります。

MCTオイルは、いくら健康やダイエットに良いとは言っても、
結局のところは「油」であることに変わりはありません。

なので、体内で分解できずに残ってしまうと、
残ったオイルを強制的に体外に出そうと腸などが動き出します。

人間の体内(消化器官)は本当に賢いもので、
害がありそうな成分などは徹底的に排除しようとしますよね。

その過程で腹痛や吐き気、下痢になってしまうということです。

徐々に慣らしていけば大丈夫!!

そうは言っても、これだけ健康やダイエットに役立つオイルを、
副作用が起きるというだけで、手離すわけにはいきません。

もちろん、その対策だってあります。

・少量から試して体を慣らしていく
・「油=脂質」であることを認識し適量を心がける(摂取しすぎない)

これだけで、腹痛や吐き気、下痢になる機会を徹底的に減らせます。

僕自身も初めて飲んだときは、下痢まではいかなかったんですが、
なんかお腹の中に変に残っているというか。

いつもと比べても、便が少しゆるくなったのはありました。

MCTオイルの原材料や成分、カロリーは?

MCTオイルの原材料や成分、カロリーはどうなっているのでしょうか。

仙台勝山館のMCTオイルは、100%ココナッツ由来の成分のみなので、
原材料の表記も「中鎖脂肪酸」とだけ書かれています。

言ってみれば、MCTオイルのみということですね。

カロリーについては、100gあたり900kcalなので、
一般的な油と特に変わりはありません。

いくら健康やダイエットに良いからと言って、
飲みすぎると太るだけなのでお忘れなく(´・ω・`)

ココナッツ由来とパーム由来の違い

ただ注意していただきたいのが、「中鎖脂肪酸」と書かれていても、
全てのMCTオイルが100%ココナッツ由来ではないということです。

中鎖脂肪酸=MCTオイルということは変わりがないのですが、
市場に出回っているほとんどのオイルがパーム由来(ヤシ)です。

科学的には、ココナッツであってもパームであっても変わりはないんですが、
パームは安価で手に入りやすいので、MCTオイル自体の値段も下がります。

科学的な根拠はないとは言っても、
健康やダイエットを目指す場合はココナッツ由来のほうがいいのだとか。

またパーム油は、産業用の油としても利用されることがあり、
食器洗剤にも使われていることがあります。

もちろんMCTオイルには、関係のないことかもしれませんが、
できるだけココナッツ由来のMCTオイルを選んだほうがよさそうです。

仙台勝山館のMCTオイルを実際に飲んでみた感想(味や体の変化など)

では、実際にMCTオイルを飲んでみた感想を率直に書きます!
味や体の変化などはどうでしょうか。

ちなみに、仙台勝山館のMCTオイルのサイズは少し細長いですが、
だいたい500mlの容器と変わらないサイズです。

中身が360gほどなので、そこまでは大きくないですね。

MCTオイルの味は?

MCTオイルは、無色透明なオイルです。

また写真では伝わりにくいですが、
油とは思えないくらいサラサラとしています。

ちなみに無味無臭とネットでは言われていますが、
そのまま飲むと少し独特な風味があります。

なんというか苦手な人にとっては、そのままでは飲みにくいですね。

例えばドレッシングを作るときなどは、
他の食材の味や風味を邪魔することなく使えるんですが、
単独の場合は何とも言えないものが口の中に広がります。

まあ油なので仕方ないんですけどね(´・ω・`)

少しでも抵抗がなく飲みたい人は、なるべく冷やして飲めば、
飲みやすいのではないでしょうか。

MCTオイルを飲んだ後の変化は?

MCTオイルを飲んだ後、すぐには効果の実感はないのですが、
頭がスッキリしたような感覚になるのは確かです。

やはりすぐエネルギーになりやすいのか、
代謝が良くなったような感覚にもなります。

体がポカポカというか、力がみなぎってくるというか。

それを強く実感するのが運動をしたときですね。

MCTオイルを飲んだとき、飲まないときでは、
明らかに体の疲れ方が違うんですよね。

また運動中についても、あまり疲れにくいというか、
ちゃんと思いどおりに動いてくれると感じ。

摂津峡で自然と温泉を満喫!日帰りでも十分に楽しめた!(渓谷編)

石清水八幡宮で疲れたから、 しばらくはハイキングとかもういいや… あぁ… どっかハイキングにでも行きたい…(禁断症状) どうも、ワイキです(*'ω'*) 最近、運動も兼ねて歩き回るのが大好きで、 仕事 ...

続きを見る

以前、摂津峡へハイキングに行ったときに、
実はMCTオイルを飲んでから出かけたのですが、
3.4時間歩きっぱなしでも極度の疲労感がなかったです。

MCTオイルは1本でどのくらい持つ?

健康やダイエットに役立てる場合、
気になるのは「1本でどのくらい持つか」ということです。

もちろん料理などに使う場合は、多くの量を使うので、
すぐになくなってしまうことは当然です。

仙台勝山館のMCTオイルは、1本で360g入っています。

最初は慣れるために小さじ1杯くらいですが、
慣れてくると大さじ1杯くらいは毎日消費しますよね。

毎日小さじ1杯消費する場合  1杯5gなので72杯
毎日大さじ1杯消費する場合  1杯15gなので24杯

飲まない日もあると仮定しても、
だいたい1ヶ月ほどになりますね。

もちろん飲む量や使用頻度によって変化するので、
あくまでも参考程度にしておいてください( ^ω^ )

ただ実際のところ、慣れるまでは大さじ1杯でもきついですし、
人によっては慣れても大さじ1杯で下痢などになる場合があります。

なので、自分に合った量を見つけるのが大事です。

最後に

今回は仙台勝山館のMCTオイルをレビューしてみました。

ちなみに僕も毎日ではないですが、
ハイキングなど運動をする日はなるべく飲むようにしています。

MCTオイルだけを飲むだけでは絶対に痩せないですし、
飲みすぎると逆に太ったり健康を損なう可能性もあります。

一般的に市販されている油に比べると、たしかに健康やダイエットにいいですが、
あくまでも「油」「脂質」であることを忘れないようにしましょう。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!
おつかれさまでした(*'ω'*)

-お買い物&レビュー, ダイエット, 健康食品

Copyright© オクイチ , 2019 All Rights Reserved.