★記事上の写真をクリックすると、写真だけを見ることができます!

お出かけ 奈良

雨の日にゆっくりと奈良公園の春日大社周辺を今後の下見も兼ねて散歩

投稿日:

どうも、ワイキです(*'ω'*)

この前の休日に、奈良公園へ散歩に行ってきたので、
そのときの様子を紹介します。

今回は雨だったということに加えて、
もともと行く予定ではなかったので写真は少ないです。

では、いってみましょう!!('ω')ノ

スポンサーリンク

●この記事に必要なのは約 9 分●

今回の目的地は「奈良公園の春日大社周辺」

今回の目的地は奈良にある「春日大社周辺」です。
一応、春日大社のマップを掲載しておきますね。

ちなみに目的地と書いておりますが、
かなり突発的に行くことになったので正確的には「目的地」ではないですねw

奈良公園周辺まで雨の日のドライブを楽しむ

今回は、一緒に行く同伴者がいたのですが、
まずはその人をお迎えにレッツゴー。

ちなみにその同伴者は「メタコセイア並木」を見に行った人で、
月に一度は一緒におでかけするほど仲良しです(*'ω'*)

春の新緑をメタセコイア並木で堪能!メタコセイアじゃないよ!

陽気な日差しにポカポカ良い気分。 春は人との出会いだけじゃなく、 新しい発見との出会いでもあるよね! どうも、ワイキです(*'ω'*) なんか、かっこつけて言ってみたものの、 普段の自分とは違いすぎる ...

続きを見る

ひさびさに会ったので、いろんなお話をしながら、
まずは向かう途中にあった「はなまるうどん」でお昼ご飯。

お昼ご飯とは言っても、すでに14時を回っていたので店内はガラガラ。
ただ店員さんが2人で回していたので、かなり忙しそうでした(´・ω・`)

塩豚ぶっかけと半熟卵の天ぷら。

こういうセルフのうどん屋さんでは、
卵の天ぷらは必ずと言って食べたくなります。

奈良公園に到着…えっ?雨の日やのに大混雑!!

そのまま、特に見所があるわけではなく、
春日大社のある奈良公園に到着したのですが…

まさかの大混雑( ゚Д゚)

正直、イメージの中では雨降ってるし、
人も少なくてゆっくり歩き回れるかなーと思っていたんです。

ところが実際に到着してみると、

まさかの大混雑( ゚Д゚)

しつこいと思いますがマジで大混雑でした。

駐車場に停めようと、案内板どおりに進もうと信号待ちしていると、
観光バスの影響で渋滞を起こしているわ、
修学旅行生やら小学生の遠足、また中国人の観光客がわんさか。

僕は人が多い場所は、わりと苦手でイライラしてくるので、
ちょっと嫌な気分になりました。

天気がよくて晴れている日だと、もっと人がえげつないんやろうなぁ…
※ちなみに僕が行った日は平日です

結局コインパーキングに駐車

それでも、せっかく来たからには歩きたかったので、
近くのコインパーキングに停めることにしました。

高畑町にあるコインパーキングに停めたんですが、
いたるところに安めのコインパーキングがあるんですよ。

こんな感じで案内の看板も出ていますし、
料金は上限800円といったところです。

大混雑しているけど近くて1000円の駐車場より、
空いていて少し離れているけど800円の駐車場を選びました(*'ω'*)

この交差点を左に向かって奈良公園に向かうのですが、
だいたい歩いて10分くらいなので楽ちんです。

向かっている時に、奈良公園周辺のマップを見つけたのですが、

ゆっくり散策して楽しむなら1日がかりになりそうですな(´・ω・`)

ちなみに、すぐこの道が見えてくるんですが、

 

高原を鹿が歩き回っている光景を、
すぐに見ることができます。

よく見ると、かなりの鹿がいます( ゚Д゚)

スポンサーリンク

いざ春日神社周辺を散策!1300年の歴史

では春日大社に入っていきましょう。
入り口には、こんな注意書きがありました。

たくさん写真を撮りたかったのですが、まさかの電池残量が20%を下回っており、
人の多さに加えて雨がけっこう降っていたので、
今回は本当に散策メインって感じになっております。

そのまま入り口を進んでいくと赤い小さな鳥居があります。
なんだか心が洗われていくような感覚になります。

そんな中、かわいい鹿さんを発見したのでパシャ。
けっこうサイズが小さいので小鹿さんかな?(*'ω'*)

 

と思ったら、角がしっかりとした大人の鹿さんもいます。

ここまで来ると、鹿と呼び捨てにしていたのに、
自然と「鹿さん」と呼んでしまう春日大社の不思議。

奥にいる鹿さんを見るとわかりますが、
普通にお土産屋さんの中にも遠慮せず入っていきます。

それでも店主の人が何も言わないということは、
やはり鹿さんは偉大なる存在なんですね。

この光景も、奈良公園や春日大社ならではです。

鹿さんと接するときの注意

ちなみにTVなどでも話題になっていますが、
鹿さんにエサをあげるときに焦らす行為はNGです。

中国人観光客がケガをしたとニュースでやっていましたが、
焦らす行為が原因だと言われています。

鹿せんべいをあげるときに関しても、焦らしたりして意地悪せずに、
素直に食べさせてあげましょう('ω')ノ

そのまま進んでいくと大きな鳥居が見えてきました。

さすが風格が漂っていますな。

この鳥居をくぐった左側にも、すぐ鳥居が見えるのですが、
その前の道はけっこう人で溢れています。

 

メインの春日大社を見るためだと思いますが、
このような小さな鳥居には誰も見向きもしません。

ひっそりと滝なんかもあったりして。

 

大きな看板が出ていないせいか、
この滝の周辺にも、ほとんど人がいなかったです(´・ω・`)

そして本殿の入り口へ向かっていきます。

 

この先に春日大社の本殿があるのですが、
想像していたとおり人がウジャウジャ…( ゚Д゚)

こんな雨の日に入ったとしても、楽しめそうにもないので、
今回はそのまま春日山原始林へ向かうことにしました。

春日山原始林は裏手にあります

受付の人に「春日山原始林はどこですか?」と聞くと、
地図を開いて場所を教えてくれました。

どうやら、ここからけっこう離れているらしく、
今通ってきた道の一本横の道になるとのこと。

ということで、引き返して向かうことにしました。

この時、受付の人に見せられた地図と説明に不足があり、
かなり遠回りをして向かうことになったんですが、
春日山原始林へは春日大社を抜けて行くこともできます(´・ω・`)

春日山原始林へ!観光客もいなくなり落ち着ける場所

受付の人に聞いた場所を頼りに、春日山原始林へ向かっていきます。

詳しい場所については、後日ハイキングへ行ったときに書きますが、
奈良春日野国際フォーラムの前にある道路を山側へ歩いて行きます。

この地図で言うと右上にある三角になっているとこらへんで、
標識も出ていますし、明らかに空気感が違うのでわかるはずです('ω')笑

途中で雨に濡れた赤い橋があったので、
思わずパシャリと写真を撮っておきました。

 

その前に大きくて見事な木があったのですが、
けっこう雨がきつかったので撮影はせず。
※カメラがiPhoneなので濡れると死活問題なので。すいません

若草山の入り口も近くにあるので、人もいるのですが、
春日山原始林へ近づくにつれて人の気配はなくなっていきます。

さっきまでの人の多さが嘘のようです。

実際に春日山原始林に入ってみての感想

春日山原始林は世界文化遺産にもなっており、
手つかずの大自然としても有名です。

その広さは250ヘクタールと言われており、
長い周遊ハイキングコースは約4.5時間ほどかかるそうです。

若草山へのコースでも1時間ほどはかかるので、
今回は、さすがにハイキングせずに入り口だけで帰りました。

ただ、入り口だけでもかなり自然が多いとハッキリわかるほど、
とにかく虫が多かったです。(そこかいっ!)

入ってすぐのところにこんなところがあったり。

この先に行くと、帰るころには暗くなりそうですし、
雨が降っているのもあり危険なので引き返すことに。

 

入り口あたりでこれだけ自然が多いということは、
奥まで行くと、さらにいろんな光景が見れるんでしょうね(*'ω'*)

帰りは、春日大社の中からも帰れると標識があったので、
来た道よりも近道で帰ったのですが鹿様がとにかく多い…

いたるところに鹿様がいらっしゃるので、
なんだかサファリパークに来た気分になりましたw

その後は、そのまま帰りましたとさ。

おまけ:和束町の山道を体験

※以降、写真はありません

帰り道、国道24号線を通過したんですが、
山側を見ると神秘的な霧が広がっていたんですよね。

今までだと、特に気にする性格でもなかったんですが、
なんだか無性にその山側が気になってしまって。

とりあえず、その方面に向かって車を走らせてみて、
府道62号線に突入してみました。

すると助手席から「この先の道、めっちゃ細いで」と言われるも、
どうしても気になったので、そのまま進むことに。

なんじゃこの道は-----( ゚Д゚)ハッ

とにかく細い、とにかくクネクネ。
とにかく急こう配。

もう「とにかく」の連発で、一人では無理な場所ですわ…

いや、僕がまだ運転がうまければいいんですが、
ゴールドのくせして、そこまで運転がうまくないので、
終始神経を尖らせっぱなしでした(´・ω・`)

どうやら、このあたりは京都の相楽郡にある和束町というところで、
お茶の名産地としても有名みたいです。

だから細い山道の中に、大きな茶畑があったのか。

調べてみると、宇治茶生産量の約半分はこの町だそうで、
人口は5000人ほどなんだとか。

「日本で最も美しい村」連合にも加盟しており、
2015年には日本遺産にも選ばれるほどの、
まさに桃源郷と呼ぶにふさわしい場所でもあります。

なんせ電車の駅が周辺にはないですし、
公共交通機関でも、JR加茂駅から1時間に1本のバスを使うしかないですからね。

ただ、雨の日でもこれだけキレイということは、
晴れた日だと、とんでもない美しい風景が広がっているのではないか。

今、これを書きながらネットで調べてみたんですが、
時期によってはキノコ狩りも楽しめるみたいですね(*'ω'*)

個人的に、めちゃくちゃ気になる場所なんで、
また晴れた日に来ようと思いました!(道中怖いので誰かを連れてw)

最後に

今回は、雨で突発的なお出かけだったので、
写真をほとんど撮ることができませんでしたが、
良い刺激を受けることができました。

一緒に行ってくれた友人に感謝です('ω')ノ

春日山原始林については、若草山へのハイキングを含め、
以前から行きたいとは思っていたので今後絶対に行く場所です。

また一番最後に書いた和束町についても、
観光地もあるようなので、ぜひ行ってみたい場所ですね。

もうちょっと行きやすい道があればいいんですけど…(´・ω・`)笑
※道について近いうちに調べてみます

また後日、日記として更新する予定ですが、
7月には以前から楽しみしているとある場所でのハイキングが決定しています。

梅雨の雨続きで、若干メンタルがやられ気味ですが、
それまで頑張っておもいっきり楽しむぞー!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!
おつかれさまでした(*'ω'*)

-お出かけ, 奈良

Copyright© オクイチ , 2018 All Rights Reserved.