★記事上の写真をクリックすると、写真だけを見ることができます!

コラム

登山家の栗城史多さんが無謀と言われている「無酸素」の危険性とは?

投稿日:

21日の朝、登山家の栗城史多さんが亡くなったと、
ニュースで報道されて話題になっています。

僕は、登山には遠く及ばないものの、
自然が溢れているところに行くのが大好きです。

とは言っても、昔からそうだったかと言われると、
僕自身でさえ何とも言えないんですが、
昔はそんなに好きじゃないというか嫌いだったと思う。

基本的にインドア派の人間でしたし、
自然が溢れるところは虫が多いので嫌いでしたもん。

今は、よくいろんなところに出かけるようになり、
このブログを始める前でも、たまに一人で出かけてはいたんですが、
なんというか栗城史多さんは本当に無謀な人だと思います。

スポンサーリンク

●この記事に必要なのは約 4 分●

栗城史多さんがよく口にしていた「単独」とか「無酸素」とは?

僕は、栗城史多のことをよく知らなかったんですが、
「単独」や「無酸素」にこだわりを持っていたみたいですね。

「単独」という言葉は、言葉のとおり理解できるんですが、
「無酸素」の何がダメなのかわからなかったので、
不謹慎かもしれませんが、この機会に調べてみました。

登山における無酸素の危険性

今回、栗城さんは単独無酸素でエベレストに挑んだみたいですが、
どうやら以前にも挑戦しているようですね。

エベレストは、標高8,848mを誇っており、
世界で最も高い山として有名ですよね。

このことは、あまり地理に詳しくない僕でも知っているのですが、
問題は地上との気圧の差です。

通常、8,000mを超えるエベレストでは酸素ボンベが必要と言われており、
山頂付近では、ボンベがなければ意識を失うと言われています。

というのも、平地と比べると山頂付近は気圧が1/3になり、
空気の密度が下がってきます。

そうなると、一度の呼吸で体内に取り込める酸素の量が少なくなり、
呼吸困難や肺水腫・脳の浮腫が発症し、最悪の場合は死に至ると言われています。

それだけ無酸素でエベレストに挑戦するのは危険ということですね。

僕の場合、山に登ると言ってもハイキング程度なんで、
下手したら富士山でもいくつ酸素ボンベが必要やら…

「日本人初となる世界七大陸最高峰の単独無酸素登頂に挑戦している」

詳しい時期はわからないのですが、
栗城史多はマスコミに向けてこのような発言をしていたみたいですね。

実際にエベレストへ無酸素で挑んだ人は、過去に何人もいており、
中には成功をしている人がいるのも事実です。

なので、彼自身「自分でも大丈夫」と思い、
今回も挑んだんだと思うんですが、
無謀と言われているのには理由があるようですね。

なぜ栗城史多さんは無謀と言われているのか?

彼が無謀と言われているのは、
どうやら彼のカラダに起きた凍傷が原因のようです。

というのも、彼は過去に挑んだエベレストで凍傷により指を9本切断しており、
その時に指ぬきの手袋をはめていたそうです。

指ぬきと手袋と言えば、よく工場で作業をするときに使われており、
指の先だけ出ている手袋のことですね。

それが何に関係しているのかと言いますと、
凍傷を起こした時、彼は指ぬきの手袋をしていたんだとか。

どうやら外部との連絡をするためのスマホ操作が理由だと思いますが、
エベレストくらいの高い山となれば、気温も相当低いでしょう。

エベレストの山頂は氷点下が当たり前

実際にエベレスト山頂の画像を見てみましょう。

「エベレスト 山頂」で画像検索

日本でも有名な富士山は、3776mの高さがありますが、
今はないようですが「万年雪」がありましたよね。

その倍以上、というか倍にしても全然足りない高さのエベレストとなれば、
確実にあたりは雪で覆われています。

山頂付近で-25℃と言われてますから、
彼が撤退した7500m付近でも相当温度は低かったと思います。

そんな中で指ぬきの手袋をしているということは、
彼はよほど恐いもの知らずな性格というか。

なので、今回のエベレストでの事故についても、
不謹慎かもしれませんが「無謀」「自業自得」と言った声があがっています。

ブログを見ていると、体調も優れていなかったようですし、
38度を越えている日もあったと見受けられます。

登山のことは、よくわからないので何とも言えないですが、
それくらいの熱が出ても、下山しないのかなとやっぱり思ってしまいます。

 

今後、もしかするとハイキングの楽しさを知って、
いつかは登山に挑戦するかもしれません。

というか、最近どんどん山に行きたい欲が上がっているので、
おそらく少しずつチャレンジしていくでしょう。

ただプロの登山家の方が亡くなったとニュースで見ると、
少し不安にもなってきます。

また、この前の休日に交野市にある「岩船神社」に行こうと思ったのですが、
そこの岩窟めぐりが一人ではできないと知り諦めました。

どうやら以前に事故がったようですね。

京都でココだけ!質志鍾乳洞でのスリリング体験と日吉ダムの温泉

「あぁ、鍾乳洞に行きてぇなぁ…」 と目覚めと共に感じた4月5日。 ネットで鍾乳洞をいろいろと調べてみると、 どうもマイアンテナにビビっとこない所ばかり。(古い) どうも、ワイキです!! そんな中、京都 ...

続きを見る

以前に行った質志鍾乳洞もそうですが、
やはり一人でなるべく危険なところに行くのを控えるか、
少し観光客が多い日ところを狙ったほうがいいんですかね。

僕、どんくさいんで真剣に悩みます。

-コラム

Copyright© オクイチ , 2018 All Rights Reserved.