★記事上の写真をクリックすると、写真だけを見ることができます!

大阪 お出かけ

星のブランコでハイキングした後に能勢温泉でゆっくりとした時間を満喫

更新日:

先日、休みの日にお出かけしようと着替えると、
その瞬間に雨が降ってきて止みませんでした。

悔しいを通り越して、一気にテンションが下がり、
まるで死んだような気分で仕事をしていました。

どうも、ワイキです(*'ω'*)

「とにかく休みの日は晴れてくれー!!」という祈りが届いたせいか、
めちゃくちゃ良い天気で青空が気持ちいい!

そんな今回は大阪府交野市にある「星のブランコ」と、
車を走らせて能勢町まで行き温泉に入ってきました( ^ω^ )

ちなみに今回の同行者は、会社で仲良くなった友達の「みっちゃん」です。

スポンサーリンク

●この記事に必要なのは約 10 分●

まず最初の目的地は「星のブランコ」

今回は、以前から行きたかった場所の1つでもある、
大阪府交野市にある「星のブランコ」に行ってきました。

星のブランコは、日本でもトップクラスの高さと長さを誇るつり橋で、
ハイキングコースもある人気スポットです。

駐車場や駐輪場はあるの?料金は?

星のブランコは「大阪府民の森 ほしだ園地」の中にあり、
もちろん駐車場は用意されています。

国道168号線沿いにあるのですが、この大きな門が目印です。

門を入っていくと、すぐに駐車場の発券機があり、
普通車の場合は1時間200円の駐車料金となります。

土日や祝日に行く場合は、混雑している可能性があるので、
ほしだ園地駐車場のライブカメラでチェックすることをオススメします。

⇒ ほしだ園地駐車場 ライブカメラはコチラ(公式サイト)

駐輪場は入口すぐ横にあります!

ちなみに駐輪場は門のすぐ横にあり、
自転車やバイクを停めることができます。

駐車場から星のブランコまで歩いてゴー!

とりあえず水が流れていたので、
パシャっと一枚撮っておきました。

ちなみに星のブランコまでは歩いて30分ほどで、
駐車場には、ちゃんと案内も出ていました。

陽ざしが差し込む歩道橋

まず、一番始めに木の歩道橋が出てきて、
とても癒される陽ざしが差し込んでいます。

けっこう星のブランコに行った人のブログを見ていると、
この場所がお気に入りの人が多いですね。

 

 

この日は、ほんまに天気が良かったので、
ずっとココに居ても良い気分になりましたw

ピトン小屋とロッククライミング場

少し進むと「ピトン小屋」があります。

このピトン小屋は、休憩所みたいなところで、
中には自動販売機なども置いてあります。

ちなみに、ピトン小屋を離れるとしばらくトイレはないので、
心配な方はここで済ませておくことをオススメします。

そして、すぐ横にはロッククライミング場があり、
思ったよりも高くてビックリしました。

 

利用するには、手続きなどが必要なので、
もし気になる方は公式サイトをチェックしてみてください!

http://osaka-midori.jp/mori/hoshida/climbingclass.html

どっちに行く?「管理道」と「ぼうけんの路」

ピトンの小屋を過ぎると、
一気に山道らしさが出てきます。

すると、道が2つに分かれている場所に出て、
「管理道」と「ぼうけんの路」と書かれています。

どうやら、管理道は比較的やさしい坂道が続いており、
ぼうけんの路は、階段などが続いているみたいですね。

一瞬、管理道を選んでしまうほどのダメ男ですが、
ここはせっかくなので「ぼうけんの路」を選びます( ^ω^ )

 

…( ^ω^ )

…(´・ω・`)

…(´・ω・`;)

 

思ってたよりもキツイですね…

おそらく普段から運動不足な生活を送っている場合、
この時点で足が痛くなってきます。

 

つり橋まで、あと200mという看板が出てきて、
ちょっぴり嬉しくなってきたんですが、

 

まだまだ「ぼうけん」は続くみたいですね。
と思っていると、ベンチが見えてきました。

やっと休憩できるー!!!
と喜んだけども、おもいっきりベンチに直射日光が当たっています。

とてもじゃないけど、休む気になれません。

ついに来た!日本トップクラスのつり橋「星のブランコ」

休憩はあきらめて、先に進んでいくと、
何やら景色が広がってきました。

「キレイな新緑だなぁ…うっとり…」と、
恍惚の表情をうかべながら、完全に怪しいオッサンになっていると、

 

ついに到着!星のブランコ!

思っていた以上に本格的というか、
スケールの大きさにマジでビックリしました。

 

たまに揺れるときもあるので、
スリルも満点、高所恐怖症の方はおそらく怖いと感じるほどです。

 

橋の真中から両側を見ると、見事な新緑が広がっており、
まるで自分自信が森の中に浮かんでいるような気になります。

思わず「おぉ!」と声が出てしまいますし、
周りの人たちも驚きの笑顔で喜んでいました。

そして、ぜひともこれはやっておきたかったんですが、
足元の隙間から下を撮影してみました。

うん、正直なところ木があるとしか思えないのですが、
それでも高さを感じるので、ちょっと何かが漏れたような気がしました( ゚Д゚)

ちなみに橋の上で何人かとすれ違ったんですが、
中には足をガクガクさせながら渡っていたので、
バリケードがあると言えど、やっぱり怖さは感じます。

反対側からの光景ですが、
ハイキングをした後だけあり妙な達成感がありますね。

ちなみに紅葉の季節になると、山が紅く染まり、
また新緑とは違った絶景が広がるそうです。

保津川といい、やっぱり紅葉の季節は人気なんですかね。

引きかえさずに展望台を見に行こう!

けっこう星のブランコを見終わると、
そのまま引きかえしてしまう人たちもいるんですが、
まだまだ先に進むと展望台が待ち受けています。

 

ふと見ると、「おねすじの路」というのがあったんですが、
展望台とは違う方向だったので、
2人で「やだもう!失礼しちゃう!」と後にしました(*'ω'*)
※正直なところ、ここらへんはどこの路を歩いているか理解していないです

その先には分岐点があり、最初のピストンピトン小屋に戻るか、
展望台に進むかの標識がありました。

もちろん、展望台に行きたかったので、
左に曲がって進んでいきます。

けっこう急な傾斜なんですが、
よほど疲れていないかぎりは余裕です。

まあ、ここまで歩いてきてますからね( ^ω^ )

新緑ばかりが目につく中、
名前はわからないですがキレイな花を見つけました。

 

そして、いよいよ展望台へ到着です!!

展望台からの光景は「やっほー!!」と叫びたくなる!

やっとの思いで展望台に到着しました。

もうね、星のブランコが霞んで見えます。
思わず「やっほー!!!」と叫びたくなるほどのビューです。

さすがに、ここでは直射日光があたると言えども、
ベンチに座って景色を眺めさせていただきました。

というか、こんな美しい光景が見れるのに、
駐車場代だけで来れるとか最高かよ。

ちなみに、星のブランコを渡る直前には募金箱が設置されていたので、
景色に感激した人は、ぜひとも募金箱へお代を入れてみてください。

僕は財布を持ってきてなかったので、募金せずです(´・ω・`)

帰りは「らくようの路」を歩くことに!

展望台を見終わった後、まだ路が続いていたので進むと、
「らくようの路」と書かれていました。

「きっと帰りは楽なんだよ!」
「あぁ、神様ったら粋なおもてなしをしてくれるやん♡」

ほら、名前から見るとめっちゃ楽そうやん?
なんか、ゆっくり歩けるイメージがあるやん?

 

あれ?大丈夫かな…

なんか、すれ違うのも大変な狭さやで…

ベンチを見つけてぇ…

お見事な木!いい感じ!

これで終わると思ってたんよ。

「らくようの路」は、ちょっぴりスパイシーでスリルのある、
神様のおもてなしと思ってたんよ。

よく見ると、このベンチがある場所は行き止まりになっていて、
下におりていく階段が見えたわけですよ。

 

 

おもてなしどころか、神様のイタズラじゃねーか!!!

補足として説明をさせていただくと、
さきほどのベンチは展望台と同じくらいの高さなので、
星のブランコより高い位置にあります。

そして、ベンチからおりるこの階段は、
一番最初のピトン小屋まで続いてらっしゃいます。

チーン( ;∀;)

 

 

とは言っても、足元にさえ注意すれば大丈夫ですし、
なんせ景色も空気もいいので、全然苦しい感じはしません。

やっぱり神様のおもてなしかもしれませんね( ^ω^ )

最終的に小さな橋を渡ってピトンの小屋に到着。

写真では全く見えていないんですが、
橋を渡るとすぐにピトン小屋があります。

国道を歩いて駐車場に戻る

せっかくなので、帰りは歩道橋を渡らずに、
来た道とは違う方向で帰っていきます。

 

ピトンの小屋から国道まではすぐに到着するので、
全然迷うことなく戻れます。

そこから国道を歩いて、駐車場に戻ります。
※車どおりがあるので注意してください

駐車場に着いたあとは、そのまま車には乗らず、
下に流れている川辺に向かいました。

 

 

大変、良い時間を過ごせて大満足です( ^ω^ )

とりあえず星のブランコを体験してみて…

けっこう大阪から近い場所にあるので、
今まで逆に行く機会がなかったのですが、
実際は本当に自然豊かでいい場所でした。

子供でもきつくない道や、つり橋には危なくないようにバリケードがあるので、
一緒にハイキングを楽しむのもいいかもしれませんね。

次の目的地は能勢温泉

以前から、みっちゃんが温泉に入りたいと言っていたので、
ドライブも兼ねて能勢温泉に行ってきました。

ちなみに「能勢温泉」は、大阪府豊能郡にある所で、
大阪とは思えないくらいの田舎町です。

田んぼと山が広がっており、
癒しを求めに行くには最適の場所ですね( ^ω^ )

道の駅 能勢(くりの郷)で休憩

正直、星野ブランコでハイキングを楽しんだせいか、
この時点ですでに疲れきってます。

また運転は僕だけしかできないので、
景色がいいと言えども、けっこう目と腰が疲れてくるんですよね。

そんなときに役立つのが道の駅!

くりの形をした地図を見てみると、
やっぱり能勢にも名所がいろいろあるみたいですね。

たしかに、この時点で周囲は気ばっかりですし、
コンビニすらも見つからないようば場所です。

今の職場が大阪市内にあるせいか、
同じ大阪とは思えない空気ですね。

キレイな夕焼けの風景に、自然とまだまだ運転できそうな気がします。

能勢温泉に到着!景色を見ながらの露天風呂!

ナビどおりに行くと「えっ?!なんかおるで?!」とビックリしたら、
普通に赤鬼が立っていました。

そもそも能勢温泉との関係もわからないですし、
マジで疲れてるときにサプライズすぎでしょw

ここの施設は日帰り入浴も楽しめて、料金は700円です。

ちなみに昼間に来ると、入浴とバイキングがセットになったチケットも販売されていて、
ゆっくりとした贅沢な時間が過ごせるんやろなと感じました。

いい感じに広がる景色の中での露天風呂は最高です。

あっ、時間が早かったので温泉は貸し切り状態だったんですが、
マナーもあるので温泉の写真は一切なしです。

ご了承ください。

温泉自体は、露天風呂と中に浴槽が2つあるんですが、
源泉で温度調整もしていないお風呂があり、
疲れた体にスッと沁み込んでくれます。

露天風呂は、周囲の山を眺めながら入れるので、
めちゃくちゃ開放感がありますね。

懐かしい空間にスマートボール

ちなみに脱衣所の手前には休憩所があり、
昭和を感じさせる空間を味わえます。

 

うん、なんかこういうの好き(*'ω'*)

たしかに一流のピカピカしたホテルも憧れるけど、
個人的にはこういう雰囲気が大好きです。

ここで、ゆっくりと休憩した後は、
次の日の仕事が6時半起きだったので急いで帰りましたとさ。

最後に…

この日は、本当に天気もよく景色もきれいに見れたので、
絶好のお出かけ日和でした。

星のブランコは、個人的に前から行きたかった場所なので、
想像以上の景色で本当に良かったです。

もちろん、今回はみっちゃんが一緒だったので、
いろんな話をしながら時間を過ごせたということあり、
「これぞ休日!」という感じのリフレッシュができました。

軽く運動にもなったし、温泉で疲れも取れたし、
日帰りのお出かけとしては大満足な一日でした。

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!
おつかれさまでした(*'ω'*)

-大阪, お出かけ

Copyright© オクイチ , 2018 All Rights Reserved.