★記事上の写真をクリックすると、写真だけを見ることができます!

お買い物 モバイル関連

HuaFuの24000mahモバイルバッテリーを購入してみた!実際の使用感などをレビュー

投稿日:

今まで購入を検討していたモバイルバッテリーですが、
この前の大阪地震をキッカケに購入してみました。

こんばんは、ワイキです(*'ω'*)

大阪地震の時、ベッドに寝ころんでいたんですが、
実は前日の晩に夜更かしをしてしまったせいか、
iPhoneのバッテリーを充電せずに寝てしまったんですよね。

その日は出かける予定だったので、
「どうせ車の中で充電すればいいや!」みたいに適当な感じでいました。

今回は、ほとんど被害がなかったので良かったんですが、
もしこれで大きな被害を受けていると考えた場合、
「このままじゃいけない」と体験をもとに気づきました。

というのも、家族や友人の安否確認だったり、
地震の情報をチェックするために意外とスマホって使うんですよね。

それに災害時はラジオが便利とよく耳にしますが、
最近ではそのラジオでさえUSB充電タイプが増えてきています。

それを考えたときに、なるべく長持ちするバッテリーを選ぼうと、
HuaFuが販売している24000mahのモバイルバッテリーを購入してみました。

今現在は、Amazonレビューもほとんどないような状況でしたが、
僕が購入したときはレビューもかなり多くありました。
※購入したときの販売ページがなくなっていたし一回消したのかな?

実際に購入してみて使った感想などを詳しくレビューしていきます!!

スポンサーリンク

●この記事に必要なのは約 5 分●

HuaFu(フアフ)の大容量24000mahモバイルバッテリー

今回、購入したのはHuaFuの大容量モバイルバッテリーです。

Amazonでもモバイルバッテリーランキングの上位にランクインしており、
その大容量と一目でわかる電池残量のLED表示で人気商品となっています。

僕がAmazonで発見したときは、けっこうレビューがあったんですけど、
なぜか今見ると新着商品扱いになっていました。

このHuaFuのモバイルバッテリーは急速充電にも対応しており、
USBポートも2つ搭載されている優れものです。

24000mahあるのでiPhone8~9回分くらい充電ができます

まず僕がモバイルバッテリーを買おうと思ったときに重視したのが、
実際に充電できる「容量」です。

1.2回ほど、スマホを満充電できれば問題ないと思ったのですが、
いざ緊急事態が発生する場面って、バッテリー自体を充電できる環境とは限りません。

また僕の性格的にめんどくさがりというか、忘れっぽい性格なので、
使ったあとに充電を忘れてしまうことが予想されます(´・ω・`)笑

普段の生活でさえ、充電せずに寝てしまって、
朝起きたら電源が切れていたということもよくありますからね。

大雑把な計算にはなりますが、1回分3000mhaと考えれば、
だいたい8回分もスマホをフル充電ができるのでかなりの優れものです。

実際に使ってみて…

よくコンビニなどで販売されている電池式の充電器の場合、
充電をしているのに、なかなか残量が増えないということがあります。

HuaFuのモバイルバッテリーでも、それが心配だったんですが、
実際に使ってみてもそういうことはなく、普通に充電することができました。

実際に持ったときの大きさ、サイズ感、重さ

モバイルバッテリーは、たしかに何回充電ができるという容量も大事ですが、
個人的には常に持ち運びをするので、サイズや重さも重要と考えてます。

で、実際に手に取ってみるとこんな感じ。

正直なところ、けっこう手からはみ出てしまいますし、
思ったよりもズッシリとした重さがあります。

僕は、仕事にいくときにカバンの中に入れていますが、
あるとのないのとでは、けっこう違ってきますね。

ゲームのことを知らないので、僕にはわからないですが、
友達に見せると「PSP並みやん!」と言われました。

たしかに、一応ニンテンドーDSを持っていますが、
それと同じくらいの重さやサイズ感があるような気がします。

これだけの大容量のモバイルバッテリーなので仕方ないですが、
ポケットに入れることはできませんし、
スマホ感覚で持ちたい人は買わないほうがいいと思います。

付属の再用ナイロンは便利だけどクッション性なし

HuafuのモバイルバッテリーをAmazonで購入すると、
一応、再用ナイロンが付属しています。

この再用ナイロン、カバンの中に入れる時はもちろんのこと、
持ち運びに便利だなと感じました。

ただ実際に使ってみると、クッション性はゼロなので、
とりあえず持ち運びに使うといった感じになります。

カバンの中に入れた状態で、どこかにぶつければ壊れる可能性もありますし、
高いところから落とした場合は、ほぼ確実に壊れます。

なので、クッション性が欲しい場合については、
別売りのケースなどを購入するのがベストです。

実際に使ってみて感じるデメリット

Huafuのモバイルバッテリーは大容量なので、
持ち運びなどについては、さすがに便利とは言えないのですが、
それでも実用性はあると感じます。

慣れてしまえば、重さもとくに気にするほどでもありませんし、
やはり自分以外でも十分に使えるだけの容量があるので、
家族や友達と一緒に使うこともできますからね。

ただ個人的に一番デメリットと感じる部分があります。

それが「電源ボタンがない」ということ。

いや、正確にはLED画面のスリープを解除するボタンはあるのですが、
長押しをしても電源を切ることができないんですよね。

電源がつきっぱなしだからと言って、どんどん放電するわけではないですが、
この状態だと、どうしてもカバンの中に入れ続けることに不安を感じます。

また難しい使い方がないとは言っても、
取扱説明書がついていないというのも不安を感じます。

それにAmazonの商品サイトには、2年保証と書いているのですが、
実際には保証書もついていなかったので、
もし何かあった際にどうすればいいのかが詳しく書かれていないんです。

一応、購入後にメールにて販売者側から連絡はありましたが、
できれば取扱説明書と保証書はつけてほしいですよね(´・ω・`)

最後に…

まあ何やかんや書かせてはいただきましたが、
実際には買ってよかったと思っていますし、今現在は問題なく使えています。

また何かあれば記事にさせていただきますね!

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!
おつかれさまでした(*'ω'*)

-お買い物, モバイル関連

Copyright© オクイチ , 2018 All Rights Reserved.