★記事上の写真をクリックすると、写真だけを見ることができます!

お出かけ 兵庫

ジブリ大博覧会へ平日に行ってきた!大混雑の中でネコバスに乗車してきた感想など!

投稿日:

仕事に疲れて、雨の日が続いて。
フラストレーションが溜まりまくり。

あー、大人でも現実逃避がしたい!
どうも、ワイキです(*'ω'*)

ジブリと言えば、「天空の城ラピュタ」や「魔女の宅急便」、
また「となりのトトロ」や「千と千尋の神隠し」が有名ですよね。

もちろん、その他にも多くの人気作品がありますが、
それが集結している博覧会とか行くしかないでしょう( ^ω^ )

今回は現実逃避も兼ねて、
神戸で開催されている「ジブリ大博覧会」に行ってきました!

スポンサーリンク

●この記事に必要なのは約 10 分●

今回の目的地は神戸で開催されている「ジブリ大博覧会」

ジブリ大博覧会は、全国で開催されているんですが、
関西では神戸市にある兵庫県立美術館で行われています。

開催は2018年の4月7日から7月1日までで、
月曜日が休館日となっております。

兵庫県立美術館へのアクセス方法は?

兵庫県立美術館へのアクセス方法についてですが、
車やバス、また電車での方法があります。

詳しいアクセス方法については公式サイトに記載があります!
⇒ 芸術の館 兵庫県立美術館

ちなみに今回は電車で行ってきましたので、
電車でのアクセス方法について簡単に書かせていただきます。

電車でのアクセス方法

電車の場合は、「岩屋」か「灘」が最寄り駅となります。
もしくは少し遠いですが「王子公園」です。

各駅からのアクセスは、ミュージアムロードを真っ直ぐに行くだけです。

ちなみに今回は阪神電車の岩屋駅から向かったんですが、
駅前が大きな坂道になっているので、あとは下って行くだけです。

灘駅からも下っていくだけですし、
アクセスについては、かなりわかりやすいです。
※周辺に美術館への看板もありました

友達の家に宿泊⇒天王寺でランチ⇒JR環状線⇒阪神電車へ乗り継ぎ

今回は自宅からではなく、友達と3人でお泊り会をして、
まずは安室ちゃんのDVDの鑑賞会をしました。

前日はお酒を飲んで、朝方までDVDを鑑賞をして。
少し遅めに起きてから準備をして天王寺へ。

んで、天王寺の「甘太郎」という居酒屋でランチ。

天王寺店限定らしいですが、ランチメニューがあり、
これだけのボリュームで唐揚げ定食が850円でした。

まさかの特盛まで値段が変わらずで、
ライスも味噌汁もおかわり自由でめちゃくちゃ幸せ(*'ω'*)

もうね、僕は唐揚げがあればゴハン何杯でも食べれる人間なので、
とりあえずライスを3杯ほど食べておきました。
※その後、まだお腹減っていたのはナイショ…w

JRで大幅な遅延が発生

そのまま改札に入って、電車に乗ろうとしたら、
めちゃくちゃ行列ができてて振替輸送の案内。

ん?最近JRの遅延えげつなくない?(´・ω・`)

一瞬、御堂筋線に乗って梅田まで向かおうと思いましたが、
環状線が動いててタイミングも合ったので大阪駅まで向かいました。

そして大阪に着いてからは、阪神電車の改札まで移動して、
そこから今回の目的地「岩屋」へレッツゴー。

にしても、大阪駅は本当にややこしい(´・ω・`)(´・ω・`)

阪神電車に乗って「岩屋」へ。近くで前売り券も購入!

ややこしい大阪駅を何とか抜けて、
ほとんど乗ったことがない阪神電車に乗り込みます。

慣れない電車なので、どれに乗ればいいのかわからず、
乗り込んだ車両が「西宮」どまりという失態。

なんとか尼崎で特急に乗り換えることができたので良かったですが、
とにかく蒸し暑さが凄かったので、みんな揃ってイライラしぱなっしでしたw

「御影駅」で各駅停車に乗り換えて「岩屋」へ。
駅の目の前が坂道になっており、下って行けば美術館に到着します。

当日前売りチケットを購入

結局、岩屋に着いたのが15時くらいだったんですけど、
美術館方面から帰ってくる人がチラホラ。

というか、めちゃくちゃ多くないか?( ゚Д゚)

想像では、平日なのであまり混雑していると思ってなかったんですけど、
帰ってくる人たちを見ると心配になるほどです。

ふと見ると、美術館へ向かう途中に当日の前売り券が販売されていたので購入。

家に帰ってから撮ったチケットですけどねw
ちなみにお値段は1,600円です。

岩屋の駅から、だいたい10分くらい歩くと美術館に到着。
近づくにつれて海が見えてきます。

いざジブリ大博覧会へ!指定場所以外での撮影は禁止です!

美術館に到着したので、中に入っていきます。

”まっくろくろすけ”が見えて、すでにテンションが高まります(*'ω'*)

ジブリ大博覧会は、指定場所以外での写真撮影が禁止となっていて、
隠れて写真を撮ろうにもすぐに見つかり注意されます。

一緒に行った友達が、それを知らずにトトロの写真を撮ろうとしたら、
見事に「写真撮影は禁止でーす!」と叫ばれていましたw

会場の中は大混雑!

普段の疲れを癒せればと思いジブリ大博覧会に行ったわけですが、
会場の中は平日にも関わらず大混雑していました(´・ω・`)

ネタバレになるので、詳しいことは言えないんですが、
一番最初にトトロの大きな像が出てくるんですよ。

その時点で人が混みあっていて、なかなか進めない状態( ゚Д゚)

ジブリファンには、たまらない内容なので、
立ち止まってゆっくり見たい気持ちがあるんですが、
とにかく人、どこを見ても人って感じでゆっくりは見れないです。

平日のしかも16時前に到着して、これだけ混雑しているということは、
土日とかはえげつない具合になると思います。

さまざまなジブリ関連のものが展示されています!

ちなみに会場の中には、さまざまなジブリ関連のものが展示されており、
宮崎駿監督の渋い写真などもたくさんありました。

個人的にびっくりしたのが、新聞と今まで販売されたグッズの展示です。

新聞に関しては、数々の名作が宣伝されているものが展示されており、
壁一面にビッシリと貼られていたので歴史を感じます。

またグッズに関しては、見たことがないものが多く、
「こんなものが販売されていたんだ!」と世界観に吸い込まれました。

僕の中でグッズ=人形というイメージがあったんですが、
中にはDVDプレーヤーなどもあり、ファンにとっては喉から手が出るほど欲しくなるんでしょうね。

それに、おそらく僕が初めて見たジブリ作品は「平成たぬき合戦ぽんぽこ」なんですが、
なんだかとても懐かしい気分になったというか。

今でも古臭さを感じさせないのが素晴らしいですね。

写真撮影可能エリア①:「となりのトトロ」のネコバスゾーン

と、まあここまでいろいろと書かせていただいたんですが、
メインの写真撮影可能エリアの紹介をしていきます。

まずは、となりのトトロのネコバスゾーン

このエリアでは実際のネコバスに乗ることができて、
写真を撮影することができます。

まずはトトロのシルエットがお出迎え。

もうね、これを見るだけでもテンションがあがる(*'ω'*)

ネコバスは、けっこう丁寧に作られていて、
なんだか今にも動き出しそうな感じがしました。

 

右側の女性は、一緒に行った友達ですw

混雑のため並び&時間制限あり

本当ならゆっくりと写真を撮影したかったのですが、
ネコバスエリアには、並びや制限があります。

この日は、平日の16時ごろに行ったんですけど、
約60分の待ちがありました(´・ω・`)

待ち時間だけならまだいいんですが、
係員の人がストップウォッチを持っていて時間制限もあります。

おそらく1分か2分やったような気がします。

時間制限があるとは言え、1グループ毎ではなく、
僕たちは前にいた家族、あと後ろのカップルが一緒だったので、
実際のところゆっくりと写真撮影するのは不可です。

また今回は平日やったから良かったんですが、
土日については写真撮影自体ができなくなりますので注意が必要です。

そんな条件があっても、個人的には大満足でした!

「写真撮りますよ!」と交換条件でカップルと撮影しあったんですが、
僕の顔が暗くて写っていなかったというハプニングを除きます( ゚Д゚)ペッ

写真撮影可能エリア②:「天空の空ラピュタ」の飛行船&パネルゾーン

ネコバスエリアから、さらに先に進むと、
天空の空ラピュタの飛行船エリアがあります。

 

この飛行船も、見事に細部まで再現して作られており、
上下に動いたりもするので、かなりリアリティがありました。

まるでアニメの世界じゃないような雰囲気で、
一瞬にしてジブリの世界観に入ることができましたね。

 

上を見ると小さな飛行船もありますし、
下にはライトアップされた町並みが再現されています。

そして両端には大きなパネルも飾られており、
ずーっと眺めていたくなるような時間を過ごせます。

 

ただ本当に人が多いので、写真を撮影するにも苦労しますし、
展示されている物だけを撮るのは無理っぽいですね(´・ω・`)

 

最後の一枚は、なんとか撮影することができましたが、
それでも人がいなくなるまで10分以上かかりました( ゚Д゚)

このエリアは、やはり大人気で時間制限などもないので、
ネコバスエリアとは違い長居する人が多かったような気がします。

それだけの時間を費やすだけの価値は十分にありますし、
実際に目の前で見ると「圧巻」の一言に尽きます。

ジブリ大博覧会のゴール&お土産グッズ売り場

天空の空ラピュタのエリアを見終わると、
一番最初にある”まっくろくろすけ”が描かれているパネルの場所に出ます。

そして、ふと何かがあるような気がして振り向くと…

いやー、最後の最後まで楽しめますな(*'ω'*)

人が多くて、途中で現実感がハンパなかったですが、
それでも大満足の博覧会でした。

お土産グッズ売り場も大混雑

大博覧会の会場は、美術館の3階で行われていたんですが、
2階にはお土産グッズ売り場が用意されています。

写真を撮影できるエリアがなかったので画像はないですが、
かなりの種類は販売されていました。

個人的に気になったのは、Tシャツなども興味が湧きましたが、
小さなアクセサリー類や子ども向けのおもちゃでした。

ポニョのスーパーボールもかわいかったですし、
ラピュタやトトロの鈴も見ていて欲しくなりました。

また高額ですけど、かなり手の込んだネックレスなども販売されていたので、
ジブリファンにとっては、たまらない空間ですね。

僕も欲しかったものがあったので、買おうと思ったんですが、
まさかのレジが大混雑していたので諦めました。

並ぶのが苦手なので、さすがにキツイです。
僕が欲しかったものはAmazonでも販売されてましたし

帰りは岩屋の駅前でケーキを食べてバイバイ

お土産グッズ売り場を出ると、もう大博覧会の出口になるので、
一度出てしまうと戻れなくなります。

そして外に出て帰ろうとすると雨がじゃじゃ降り( ゚Д゚)ペッ

全員、傘を用意していなかったので、
そのまま急いで岩屋の駅まで向かいます。

ただ駅に着いて「疲れた」という全員一致の意見から、
駅前の喫茶店に入ることにしました。

そこで僕はケーキとコーヒーを注文することに。

抹茶のミルフィーユですな(*'ω'*)

まあ少しお値段が高くて、なんだか店員さんの態度も残念な感じでしたが、
味は美味しかったのでゆっくりさせていただきました。

最後に…

今回行ったジブリ大博覧会は、全国的に開催されており、
関西での開催は7月1日までになっております。

ギリギリで行ったせいか、平日の夕方にも関わらずかなり混雑しており、
あまりゆっくりと見れるという空気ではなかったです。

ただ、それを踏まえてもジブリファンにとっては楽しめる内容ですし、
僕みたいな「にわかファン」でも、かなり大満足でした。

帰りにTSUTAYAにでも寄ってレンタルしようと思ったのですが、
確実に寝不足になるのでやめておきました…w

ジブリ大博覧会は、かなり人気のイベントだったので、
この期間が終わっても継続して開催されると思いますが、
その時はまた行ってみたいですね!!

もちろん次回は早めの大混雑していない時間帯を狙いたいと思います('ω')ノ

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!
おつかれさまでした(*'ω'*)

-お出かけ, 兵庫

Copyright© オクイチ , 2018 All Rights Reserved.