★記事上の写真をクリックすると、写真だけを見ることができます!

お出かけ 大阪

生野コリアンタウンで軽く食べ歩き!鶴橋駅前ではサムギョプサルの食べ放題!

更新日:

いろんなストレスが溜まっていると、
無性に美味しいものが食べたくなりますよね。

ただ、やはり食べるからには美味しいものを食べたい!
どうもワイキです(*'ω'*)

4月13日のお話なんですが、この日は会社の人たちと、
生野のコリアンタウンに行ってきました。

というのも、以前から食べ歩きをしたい!ってなり、
寺田町の行こうという話になっていたんです。

そして、この日の仕事が僕はお昼の12時あがり、
他のメンバーは休みということで行ってまいりました。

内容的には、そんな大したものじゃないですし、
写真もあまり多くないですが書かせていただきます。

スポンサーリンク

●この記事に必要なのは約 9 分●

今回の目的地は「生野コリアンタウン」

せっかくなので、寺田町で待ち合わせする前の、
一人でランチ行ったお話もしますね。

まずは一人、お気に入りのカフェでランチ

僕が仕事をしている中、他のメンバーは造幣局の桜を見ていて、
待ち合わせの時間まで余裕があったので、
一人でランチをしてみました。

このお店は、難波の「カバリエ」というお店で、
けっこうお店の雰囲気が好きなんですよね。

難波ウォークの外れにあるんですが、
黄色い外観なので、けっこう目立っています。

今から食べ歩きというのに…

デミグラスソースをかけてビフカツセット(*'ω'*)
いやー、一人でのんびりとランチもいいですな。

寺田町で待ち合わせをするも…

その後は、待ち合わせのために寺田町へ移動。

この駅に来たのは初めてやったんですが、
なんかイメージと違ったというか。

個人的には、沖縄料理や韓国料理が多いイメージやったんですけど、
どうやら大正と勘違いしてたみたいですw

とりあえず運動にもなるし、移動しようということで、
歩いて桃谷まで移動することにしました。

桃谷から生野コリアンタウンまでの行き方

ちなみに寺田町から桃谷駅へは、歩いてもそんなに距離はなく、
おそらく10分~15分で着いたかと思います。

桃谷から生野コリアンタウンへの行き方ですが、
まず駅の改札口すぐ横に商店街があります。

けっこう昭和感が漂って、狭い商店街なんですが、
その商店街を抜けきったところを左に行きます。

そのまま真っ直ぐ行くとコリアンタウンの入り口が見えてきます。

この門というか、旗というか。
ここからコリアンタウンが続いていきます。

種類豊富なキムチや屋台、コスメショップなどが充実!

上の写真のすぐ奥には、有名なコスメショップがあり、
かなり女性が集めっていて目立ちます。

買い物をしている最中に待つ男性のためでしょうか?
店の前に椅子が置かれているのも面白いですねw

今回は、あまり写真を撮らなかったんですが、
さらに奥へ進んでいくとキムチや韓国スイーツ、
そして飲食店や屋台がかなり数多く並んでいます。

規模的には、決して大きいとは言えないかもしれないですが、
この道を歩くだけで、まるで韓国にいるような気分になれますw

とりあえず喫茶店で休憩

普通に食べ歩きすればよかったんですけど、
僕はランチ、他のメンバーは造幣局の屋台で食べてきたので食欲が進まず。

ふと見ると、完全に昭和な雰囲気の喫茶店があったので、
みんなで入ることにしました。

中には、革のソファに時代を感じさせるテーブル、
そして店のママさん(かなり年配の方です)の影響もあり、
コリアンタウンに来たことを忘れてしまうくらい日本の昭和感が満載です。

とりあえず、中でいろんな会話をした後に、
良い感じにお腹が減ったので食べ歩きへ。

本音を言うと、もうちょっとゆっくりしてたかったんですが、
まさかの閉店だったのでw(ちなみに時間は15時くらい)

トッポギは絶対!ホットクやヤンニョムチキンもオススメ!

中通りを歩いて、屋台などを見ていると、
何が人気なのかがよくわかります。

その中でも気軽に食べれて美味しいと言えばトッポギ!

甘辛いタレに餅が入っているやつですね。

今回は、ブログ開始前でまさか載せるとは思わなかったので、
食べモノの写真を含めてほとんど撮影していません。

屋台で売られているものは、いくつか食べたんですが、
その中でもトッポギだけは撮影していたので、
よほど美味しかったんやと思いますw

他には、日本で言うお焼きみたいな「ホットク」、
チキンにタレをつけて焼いている「ヤムニョムチキン」、
また唐揚げなども普通に売られていました。

ちなみに一緒に行ったメンバーはホットクが気に入ったみたいで、
1回買ったあと、さらにおかわりで買いなおしてました(*'ω'*)

キムチはかなり種類が豊富!白菜だけじゃない!

日本でキムチと言えば、代表的なのは白菜、
あとは大根やキュウリなどがメインになってきますよね。

本場韓国では、ニンニクや唐辛子を使った漬物全般のことを言うので、
その種類の多さもハンパじゃないです。

例えばレンコンやセロリ、ゴーヤもありますし、
タラコや牡蠣のキムチまであります。

たぶん20種類以上は売られているのではないでしょうか。

また手にキムチを持ったロボットが展示されているなど、
本当に韓国ではキムチが代表的な食べ物なんだなと思います。

「また来たい!」と思っているので、
今度来たときは、いっぱい写真を撮りたいです(*'ω'*)

鶴橋の駅前ではサムギョプサルの食べ放題!マジで安い!

ちなみにコリアンタウンは、生野の鶴橋の2つが大阪にはありますが、
開放的で明るい生野に比べると、
鶴橋は狭い路地裏が続いているので昼間でも暗いです。

今回は先に生野コリアンタウンに行きましたが、
桃谷から来た道を真っ直ぐに進むと鶴橋へ到着します。

サムギョプサルが1980円で食べ放題!

けっこう疲れていたので、そのまま帰る予定やったんですけど、
「サムギョプサル1980円で食べ放題!」の看板を見つけて、
そのまま行こうって話になり店へゴー。

おぉ!お肉!絶対に美味いやつやん!

もちろんチシャ菜(サンチュ)も一緒に出してくれるので、
それに味噌をつけて巻いて食べます。

ちなみに個人経営の店なので、店内はそれほど広くなく、
その時はお客さんも僕ら以外いなかったので、
焼く作業は全てママさんがやってくれました。

この場合は、オモニと言ったほうがいいのか?(*'ω'*)

肉以外にもチジミ、チャプチェまでついてきた!その他にも...?!

肉を待っているときにビックリしたのが、
チジミやチャプチェも一緒に出てきたんです。

「いや、頼んでないよ!」と言おうとしましたが、
どうやら1,980円の中に含まれているとのこと。

さらに、こんなものまで出してくれました。

ナムルやキムチですね。

いやー、ほんまに安くてサービスが良い!
おまけに味はめちゃくちゃ美味い!

こりゃコリアンタウンが人気な理由もわかりますわ。

まあ、今回行ったところは家庭料理的な店で、
路地に入っていく必要があったので、
もしかすると見つけにくいかもしれません。

最後に…

一緒に行った人達が言っていたのが、
「コリアンタウンは何か怖いイメージがある」とのこと。

たしかに鶴橋コリアンタウンとなれば、
路地が細く、夜は真っ暗なので危険かもしれません。

ただ、生野コリアンタウンに関しては、
昼間は明るいですし、だいたい夕方ごろには店が閉まります。

夜遅くに行くと防犯面で危険なのは、どこの地域でも一緒ですし、
時間帯さえ注意すれば、食べ歩きするにはオススメの場所です。

僕は、今回で人生2回目となりましたが、
また行きたいなーと本当に思っています。

その時は写真をいっぱい撮ってきますね!

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!
おつかれさまでした(*'ω'*)

-お出かけ, 大阪
-,

Copyright© オクイチ , 2018 All Rights Reserved.